電気制御エンジニアコース

電気・電子システム系|電気制御エンジニアコース

専門知識を武器に産業を支えるエンジニアへ

FAシステムを構築できるシステムインテグレータとしての基礎を身に付けるため、FAシステムに必要な要素技術である「PLC制御・タッチパネル」「画像処理」「ロボット制御」などについて学びます。また「配電盤・制御盤製作実習」「自動搬送装置の組立実習」を通し装置の組立を学びます。最後にメカトロニクス実習装置を使用し、これまで学んできた要素技術を活用しFAシステムを構築します。

専門カリキュラム

  • FAシステム要素技術実習

    FAシステム要素技術実習ではFAシステムで必要な要素技術を学びます。5人程度のグループに分けて各グループが「油空圧制御」「タッチパネル」「画像処理」「ロボット制御」について順番に学んでいきます。ここで学んだ内容を後の実習である「FAシステム構築実習」で活用します。

  • FAシステム構築実習

    電気制御エンジニアコースの総まとめとしてFAシステム構築実習を行います。少人数のグループに分かれ、これまで学んできた「PLC制御」「タッチパネル」「画像処理」「ロボット制御」を活用し、各個人が担当された装置のプログラミングおよび調整を行い、グループで力を合わせて一つの模擬したFAラインを構築します。

就職情報へのリンク

電気エンジニアコース就職先

系・コースの紹介

▲ページトップへ戻る