電子情報エンジニアコース

電気・電子システム系|電子情報エンジニアコース

IoT、ビッグデータ時代に求められるエンジニアを養成

電子情報エンジニアコースではアナログ・デジタル電子回路の設計からプリント基板製作、動作解析までの一連の流れを総合的に学習します。また、IoT、ビッグデータやAIなどの最先端技術の実用的なスキルも磨き、社会のありようを変える”ソサエティ5.0”の実現に向けた次世代のエンジニアを目指します。

専門カリキュラム

  • 電子回路製作実習

    アナログ・デジタル回路の基礎知識を活用し、より高度な電子装置の回路を設計します。また、装置を実現するためのプリント基板のパターン設計や加工を行い、実際に電子部品を実装し完成させます。完成した装置が、設計仕様通りの動作をするか各種測定器を使ってチェックし、解析します。

  • マイコン制御実習

    電子・情報機器(IoT機器などデジタル家電)で活躍しているマイコン(マイクロコンピュータ)の仕組みやプログラミング方法について学習します。各種センサやモーターなどを実際に制御して、それぞれの制御方法を学びます。

就職情報へのリンク

電子エンジニアコース就職先

系・コースの紹介

▲ページトップへ戻る