(19期生)渡邊さん
(19期生)渡邊さんイメージ                                                                          
卒業系電気・電子システム系
会社名ルネサスエレクトロニクス株式会社 大分工場
所在地大分県中津市

     

現在の仕事内容は?

半導体製品を製造する設備の修理、改善、点検等の保全業務を行っています。
     

工科短大で学んだことが活かされている点は?

電気に関する基礎知識、電気図面解読、電気計測器を使った測定スキルが活かされています。また、WordやExcel等の操作や、シーケンサプログラミングも学べて良かったと思います。
     

工科短大へ進学した理由は?

ものづくりに関わる仕事をしたい希望がありました。2年間で専門的な知識を身につけることができることが進学理由です。
     

将来の夢は?

得意の電気知識を活かして、工場内の人作業を出来る限り自動化していく事です。
     

高校生へのメッセージは?

工科短大で学ぶカリキュラムは、いずれの就職先でも活かされると感じました。仕事に必要なことを2年間で学ぶことができます。
     

上司から一言

工科短期大学校で基礎知識をしっかり学んだ事により、会社での自信ある行動に頼もしさを感じています。自ら学び、業務に役立てる姿勢が身についていることから、高いパフォーマンスを発揮し会社に貢献してくれています。
     

これからの人材に求める点は?

受け身ではなく、自ら考え行動する姿勢を持つ人材が求められます。常にそういった意識をもって業務にあたると、事前に課題の“気づき”が出来、これが非常に重要です。気づきができれば、その課題の改善を行う事により、問題の未然防止や早期改善効果を得て、会社に大きく貢献する事になります。


在校生や卒業生の声一覧へ戻る
▲ページトップへ戻る