(18期生)平松さん
(18期生)平松さんイメージ                                                                          
卒業系電気・電子システム系
会社名九州河西株式会社
所在地大分県宇佐市

     

現在の仕事内容は?

工場内設備の保全業務や新製品の立ち上げ、ライン作業で使う設備の作製・改修を主に行っています。
     

工科短大で学んだことが活かされている点は?

PLCを使ったラダー回路の見方が仕事に活かすことが出来ています。設備の制御盤を作製することもあるので、基本的な電気回路の流れが分かっていると作業がスムーズに出来ます。
     

工科短大へ進学した理由は?

物を修理することが好きで工学系の仕事に興味があったこと、就職率が高かった点が進学した決め手です。
     

将来の夢は?

後輩に教育する立場になっても、技術的なスキルを学ぶ姿勢を忘れずに第一線で活躍する技術者になりたいと考えています。
     

高校生へのメッセージは?

自分の得意分野を活かせる仕事があるのかということを今からでも調べておくことをお勧めします。
     

上司から一言

入社4年目となり仕事に取り組む姿勢は若い力を十分に感じております。設備トラブル対応、改善、改造と幅広く携わってもらってます。低電気、PLC等基本的知識がしっかり出来てる事にも将来性に有望してます。
     

これからの人材に求める点は?

省人化、自動化や更にはIT化が必要不可欠な時代です。得意分野でのスキルをしっかり身に付けていただき、固定観念にとらわれず新しい事に挑戦意欲のある人材を望みます。


在校生や卒業生の声一覧へ戻る
▲ページトップへ戻る