(17期生)上田さん
(17期生)上田さんイメージ                                                                          
卒業系電気・電子システム系
会社名株式会社エリア
所在地大分県速見郡

     

現在の仕事内容は?

テストボードと呼ばれるICを検査するための、検査基板の設計や基板へ搭載される部品の実装を主に行なっております。その他にも、設計した基板に組み付くメカ筐体の設計なども行います。
     

工科短大で学んだことが活かされている点は?

基板設計を行う際に専用のCADソフトを使用します。在学時に基板設計の実習があり、CADの操作方法など基板設計に必要な基礎知識を学んだ事が現在の仕事へ活かされています。
     

工科短大へ進学した理由は?

将来的に電気・電子に関わる仕事がしたいと思い、進学を決めました。
     

将来の夢は?

顧客や会社の同僚に認められる一人前の技術者になりたいと思っております。今はまだ、知識、技術共に未熟な点がたくさんありますので、日々努力していきたいと考えております。
     

高校生へのメッセージは?

工科短大は専門的な知識を学べる学校です。在学時に学んだ事は就職後にとても活かせると思いますので、勉学に励んで頂きたいと思います。
     

上司から一言

入社して5年目になり、基板設計技術者として日々技術の向上に努めながらどのような仕事に対しても責任感を持って取り組んでいます。若手の見本として期待しています。
     

これからの人材に求める点は?

・どのようなことでも興味を持って、取り組める人 ・間違っていても自分の考えを持って、発言でき行動できる人


在校生や卒業生の声一覧へ戻る
▲ページトップへ戻る