校長メッセージ

急速に進展する技術革新や5Gに代表される情報通信技術の発展の中で、ものづくり産業に経済基盤を置くわが国では、“ものづくり技術”なくして国の発展はありません。ものづくり技術立国を支えるのは、感性豊かな創造力を持つ技術者です。

本学では、人材育成の基本理念として、テクニカスキルとヒューマンスキルを併せ持つ現場対応力を有した実践技術者の育成を目標としています。技術革新に対応できる技術者は、専門知識と技術を有することは無論のこと、如何に問題意識を持ち、問題解決に向けての思考を積み重ね、最良の結論を見出す能力を求められます。また、良好な人間関係が構築でき、学べるものは大いに学び、提供できる情報はどんどん発信できる人間力が併せて求められます。

“ものづくり”や創造の楽しさを体感できる最新の教育設備環境のもと、経験豊富な指導教員による個別指導を重視したカリキュラムを通して学んだ延べ1525人の卒業生は、時代を担う技術者として県内外の企業から高い評価を得ております。

地域産業の振興に貢献し、さらには世界へ飛躍しようと志す若者にとって、本学は理想的な学習の場であると確信しています。

令和2年4月20日

校長 䑓 博治

▲ページトップへ戻る