大分県立工科短期大学校

| お問い合わせ | 交通アクセス | サイトマップ |

大分県立工科短期大学校


各系・コース紹介

電気・電子システム系|電気エンジニアコース

時代のニーズに即した技術者に
 太陽光発電や風力発電など、時代のニーズに沿った自然エネルギーの仕組みを幅広く習得し、省エネルギー化や再生可能エネルギーの活用、それら設備の改善ができる技術者を育てます。また、工場内設備の電気設計や保守、配電盤、制御盤の設計、製作など、工場内の電気全般に関わる業務や、コンピュータネットワーク化された設備の保守・管理まで行える、情報技術に強い電気エンジニアを育成します。電気設備の設置や電気工事に必要な電気工事士、ネットワーク設備工事に必要な工事担任者、電気設備の維持・メンテナンスに必要な第3種電気主任技術者の資格取得を到達目標とした受験指導も行います。また、電気機器組立の国家技能検定試験にも挑戦します。

専門カリキュラム

電気機器実習

工場の電気設備や電気自動車、空調機器などに使用される電気機器(モータ)の運転制御方法、電気機器の保守・点検で使用する各種計測機器の使用方法、電気機器特性の計測方法、直流電動機のフィードバック制御、PLCによるサーボモータの位置決め制御、誘導電動機のインバータ制御を学びます。

電気設備実習

電気設備の工事や保全管理を行うための技能を習得します。実習を通して各種工具の使い方、配線や器具の接続方法、計測機器の使い方を学びます。一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事する第2種電気工事士の技能試験に合格することを目標としています。